「手取り20万のTHE・凡人」短期間で資産700万まで増やした具体的な方法

お金

こんにちは、あまねこです(=^x^=)

私は現在手取り20万円で暮らしているTHE・凡人のアラサー男です。

やりたい事も得意な事もなく、自分で稼ぐ力も皆無なので、普通に会社員として働きながら生活しています。

そんな普通の自分ですが、3年程前に休職をした事をきっかけに貯蓄に目覚め、現在は投資の評価益も含めて、資産700万円まで達成する事が出来ました。

今回は手取り20万の私が短期間で資産700万まで増やした具体的な方法を紹介します。

短期間で資産700万まで増やした具体的な方法

私が短期間で資産を増やした方法は以下です

1、社宅のある会社に転職した

2、格安SIM(楽天モバイル)に変えた

3、車を2年間手放した

4、テレビを手放した

5、自炊して質素な食事に固定した

6、不要な保険は解約した

7、日用品はあるもので代用した

8、ふるさと納税をして食費を抑えた

9、つみたてNISA・米国高配当株への投資を始めた

社宅のある会社に転職した

私は特にやりたい事も無かったので、持っている資格(理学療法士)で入れる会社(介護施設)に転職しました。

その際、数年で一気にお金を貯める事を目的に、社宅がある今の会社を選択しました(28歳の時です)

固定費で最もお金がかかるのが家賃です。

社宅を利用した事で、毎月3万円(水道代込み)の家賃に抑える事が出来ました。

仕事のやりがいや自分の成長の為ではなく、ただお金を貯める環境を整えたかったという理由で転職したのです。

そして、2年半ほどで資産700万円まで貯める事が出来ました(転職前の資産は250万円程でした)

今は職場で出会った彼女と同棲する為に社宅から離れましたが、倹約思考は今の暮らしでも役立っています。

格安SIM(楽天モバイル)に変えた

スマホ代は家賃と同じく早急に見直すべき項目です。

私は数年前より楽天モバイルを使用しており、最初の1年間無料キャンペーン(現在は終了)の恩恵を受けていました

それにより、1年間はスマホ代を0円に抑える事が出来、通信費の節約になりました。

現在は楽天最強プランに移行した事で、以前まで使っていたモバイルWi-fiも解約して、通信費は毎月3000円程度に抑えられています。

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten最強プラン」は、データ高速無制限エリアが超拡大で、日本全国の通信エリアで高速データ通信が無制限に※。どれだけ使っても月々2,980円(税込3,278円)使わなければ勝手に安くなる!最新のiPhon...

格安SIMは一度変えれば長期的に効果が得られるので、最初は面倒くさいですが、時間がある時に一気に済ませる方が良いです。

車を2年間手放した

現在は諸事情で軽自動車を所有していますが、私は2年間車を手放した事があります。

ドライブが好きだったので、気に入ったSUVの車を乗り回していましたが、前職の休職をきっかけにお金を貯めたいと思い、車を一度手放す事を決めました。

車を手放した結果、無いなら無いで歩いて移動すれば良いし、遠ければ電車やバスで移動すれば良いと気づき、車への執着が無くなりました。

また、車に掛かっていた維持費も削減する事が出来たので、その分を貯蓄に回す事も出来ました。

現在は車を所有していますが、今年度までには車を手放す事を検討しています。

テレビを手放した

テレビを手放した事で、NHK代を支払わずに済み毎月2000円程の節約になります。

そもそもNHKは殆ど見ていないので、それでお金を取られるのが嫌でした。

また、テレビは時間を奪うし、ありとあらゆるCMが流れ、消費者の物欲を刺激してきます。

その為、休職後に思い切ってテレビを手放した事で、物欲も刺激されずに余計な買い物もしなくて済んでいます。

デメリットとしては、働いている介護施設のご高齢者様達は、テレビを見るのが好きなので、テレビを見ない私と会話が弾まない事ぐらいです笑

自炊して質素な食事に固定した

食事は基本自炊にして、かつ質素でシンプルな食事に固定しました。

おかずは休日に作り置きを作り、後は納豆と豆腐、ちくわなどの常備菜、白菜などの漬物を自作して、ご飯と味噌汁で夕飯が完成

↑こんな感じです。

その結果、栄養面も問題なく、また家に食事がある状態にする事でコンビニや外食をする機会が減り、平日はほぼ0円で過ごす事が出来ました。

また、職場やスーパーまで徒歩で通える場所に引っ越した事で、毎日歩く事を意識した事でストレスを緩和する事ができ、ストレス発散の為にお金を使う事も減りました。

不要な保険を解約した

一人暮らしで独身の場合、必要な保険は部屋を借りる為の火災保険程度です。

日本の社会保険は手厚いし、万が一には貯金で賄えれば良かったので、生命保険などの民間保険は殆ど不要です。

しかも私の場合は社宅により、必要な火災保険も会社が負担してくれていました。

その為、実質保険料も0円で済み、支出を大いに削減する事が出来ました。

今では彼女と同棲しているので火災保険は払っていますが、お部屋を借りるときの保険を利用し、年間4000円程に抑えています。

家財保険 お部屋を借りるとき の保険 公式ホームページ | 賃貸住宅入居者向けの保険 | 日新火災海上保険株式会社
賃貸住宅向けの家財保険が4,000円から。インターネットで簡単申込み。東京海上グループの日新火災がお届けする家財保険の決定版!損害保険初のグッドデザイン賞受賞「お部屋を借りるときの保険」公式サイト

日用品はあるもので代用した

日用品には〇〇専用とか、様々な種類の洗剤や掃除用具などがありますが、それは必ずしも必要ではありません。

洗剤や掃除用具、調理器具などの日用品のコストを抑えるコツは兼用化です。

要は1つのものに複数の役割を与える事です。

私の場合は以下の様な感じです。

・ティッシュペーパートイレットペーパーで代用

・フローリング用の掃除シートキッチンペーパーで代用

・トイレ用洗剤食器用洗剤で代用

・浴室洗剤ボディソープで代用

・柔軟剤重曹で代用

・油汚れ用洗剤重曹スプレーで代用

またこの他にも、私はシャンプーを使用せず湯シャンで過ごしていましたし、洗濯用洗剤を使用せず水洗いで済ましていました

必要だという思い込みを外して、無いなら無いで他のもので代用したり、そもそも使わなくても問題ないと気付ければ、日用品をかなり節約できます。

ふるさと納税をして食費を抑えた

最初に言っておくと、ふるさと納税は実際は税金を抑えるものではなく、払う予定だった税金を他の自治体に納めることでその内の2000円分の返礼品が貰える制度です。

なので、ふるさと納税=節税になる!という訳ではありません。

しかし、ふるさと納税分は控除の対象になるし、ふるさと納税を活用する事でお米や肉などの返礼品を選べば食費の節約に繋がります。

私の場合は、お米を選ぶ事で日常の買い物でお米を買う事が殆ど無くなりました。

つみたてNISA・米国高配当株への投資を始めた

資産が増えた一因には、つみたてNISAと米国高配当株による利益が大きかったです。

私は生活防衛資金以外の資金は毎月コツコツと投資に回しています。

つみたてNISAでは全米株式インデックスファンドに3万を投資

米国高配当株はVYMに毎月10万円積み立て投資をしています。

その結果、現在は40万程の利益が出ており、また配当金も月5000円までに成長しています。

今後のインフレや増税に立ち向かう事が出来ない為、これからも投資は継続していきます。

おわりに 凡人には凡人の生き方がある!‥と思う。

以上、手取り20万円の凡人が短期間で資産700万まで増やした方法を紹介しました。

長期的な節約も勿論大切ですが、固定費を徹底的に減らして短期間で一気にお金を貯めるというのも戦略の1つです。

私は自分がゆるく生きたいという思いだけで、お金を貯める事を目的とした行動をしましたが、理由なんてそんなもんで良いんです。

これからもゆるく生きる為に色々と戦略を練っていきたいと思います😌

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ村参加しています。クリックして応援して頂けると嬉しいです☺️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました